内側から女性力をつける

生理痛や生理不順、そしてイライラや肌荒れなどの生理前症候群と、女性は男性にはない辛い悩みがあります。

その悩みの原因は女性ホルモンのアンバランスにあり、現代女性は冷えやダイエット、睡眠不足、ストレスなど、ホルモンバランスを崩しやすい生活環境に置かれているのですね。

女性ホルモンのエストロゲンは、女性らしい身体を作ったり、キメの細かい潤いのある肌を作ったり、女性の美しさには欠かせないホルモンです。

なので、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンは、サプリメントや化粧品の成分として引っ張りだこなのですね。

しかし、女性特有の悩みがなかなか改善されない、スキンケアを頑張っても肌の調子がいまいち...、そんな人は、女性ホルモンを内側から補充するサプリメントを検討してみてはいかがでしょうか。

特に注目は、不妊に打ち勝ったご夫婦が作ったという、女性力をサポートする6大成分が詰まったサプリメントです。

お馴染みの大豆イソフラボンにザクロ、マカ、プラセンタ、レスベラトロール、そしてビタミンCやリコピンの宝庫であるローズヒップが配合されています。

マカというと男性向けのイメージが強いですが、マカはホルモンバランスを正常化し、生理不順や冷え性改善、不妊治療にも効果があるのですね。

女性ホルモンが整うとこんなに違うのか、という効果を実感できるサプリメントだそうです。

関連エントリー
サイトマップ