ヒアルロン酸に防腐剤は不可欠?

これからの乾燥の季節に向かって、そろそろ化粧水もしっとりタイプに切り替えですね。

保湿性の高い化粧水には必ずといっていいほどヒアルロン酸が入っていますが、ヒアルロン酸を配合した化粧品は、防腐剤が不可欠なのだそうです。

ヒアルロン酸は高濃度だと固くなってしまうため、固くならない程度の濃度で配合せざるを得ないのですが、濃度を低くすると水分量が増えるためその分腐りやすくなるのです。

ですから、商品としてのヒアルロン酸化粧品は防腐剤を入れざるを得ないわけですが、手作りコスメなら防腐剤なしで作ることができますね。

人気の手作りコスメの某サイトでは、防腐剤無添加のヒアルロン酸保湿剤を入手することができます。

防腐剤なしでも大丈夫なのは、防腐剤の代わりにグリセリンやベタインを配合し、全体の濃度を上げることによって水分量を少なくしているからだそうです。

最初から手作りするなら、ベースとなる水や植物エキスなどと共にセットで購入すればいいですし、手持ちの化粧水にヒアルロン酸を加えたいなら単品でもいいですね。

ヒアルロン酸と防腐剤の関係って、今まで知りませんでした。 無添加にこだわる友人にぜひ教えてあげたい情報ですが、もしかしたら知らないのは私だけ?だったのでしょうか。

関連エントリー
サイトマップ