和漢植物の発酵生化粧水

火山灰シラスの洗顔石鹸で有名なメーカーから、発酵生化粧水なるものが登場しています。 「発酵」、「生」となると、どうしても気になります。

配合されている和漢植物は、九州は霧島高原に自生する山人参、サルノコシカケ、クコ、アマチャヅル、ビワ、ドクダミ、ハトムギ、クマザサなど16種類。

これら厳選植物の美肌力がさらにパワーアップしているのは、発酵することによって分子が細かくなり、美容成分が確実に速やかに浸透するからなのですね。

さらに国産のハチミツや黒糖配合で、肌細胞に不可欠なビタミンやミネラル、アミノ酸もたっぷりです。

半透明の容器から透けて見える化粧水の色は、淡い黄金色。 これは植物の発酵原液そのままの天然の色で、香りもちょっとだけですが、乳酸菌による発酵の独特な香りがあります。

防腐剤や安定剤、アルコールも入っていないので、暑い時季は冷蔵庫保存という手間がかかります。

しかし、だからこそ自然の力を最大限、肌にダイレクトに届けてくれる化粧水という感じがします。

火山灰シラスといい自生和漢植物といい、肌に活力を与えてくれる自然の生命力って有難いですね。

関連エントリー
サイトマップ