コラーゲンを作り出す力を育てる

肌のハリを作るために重要なコラーゲンですが、高い保湿作用はあるものの、コラーゲンは肌に塗っても、そのまま肌内のコラーゲンになってくれるわけではないですね。

ですから内側からの働きを期待して、コラーゲンのサプリメントをせっせと摂るわけですね。

ところがせっかく摂ったコラーゲンも、それが分解されでできたアミノ酸から再びコラーゲンを作り出すには、肌にその力がないとできません。

その力は歳とともに低下していきます。 そこで、自らのコラーゲン生成力のサポート役となる化粧品が必要になってくるのです。

つまり、これまでのようにコラーゲンを補給するだけでなく、コラーゲンを作り出す機能を活性化する成分に注目が集まっているのですね。

それが、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させてできた新成分です。 この新成分を配合した濃厚美容液は、効果がはっきり出ると人気になっています。

使用する水も、シリカが豊富な宮崎県の化石水というこだわりようなのは、シリカはコラーゲン生成に不可欠なミネラルだからなのですね。

この新成分配合の美容液は、人間が運動によって筋肉をつけていくように、コラーゲンを作り出す肌本来の力をじっくり育ててくれるのだそうです。

詳しい理屈はよく分からないけれど、これまでと一味違う、新しいコラーゲン化粧品といった感じがしますね。

関連エントリー
サイトマップ