酵素と炭酸水ダイエットのコラボ

数ある酵素飲料の中に、炭酸酵素飲料なるものが登場しました。 正確には、酵素飲料を炭酸水で割って飲むというものです。

つまり、酵素ダイエットと炭酸水ダイエットのドッキングというわけで、美味しく飲める上に、炭酸の作用で満腹感を持続させることができます。

この酵素飲料は他のものと同じく、90種という多種多様な野菜や果物を発酵熟成させていますが、大きな特徴は青パパイヤ酵素が含まれていることなのですね。

青パパイヤは成熟パパイヤの10倍にも及ぶ酵素を含み、たんぱく質、脂質、糖質全てを分解することができるのです。 さらに青パパイヤは、ビタミンや食物繊維、βカロテンやポリフェノールなどの抗酸化成分の宝庫だといいます。

ほかにダイエット効果を高める成分として、脂肪燃焼作用のカプサイシンやプラセンタ、コラーゲンも配合されているとか。 もう一つの大きなポイントは、ミラクルフルーツと呼ばれるデーツが入っていることです。

実は酵素が働くにはミネラルが不可欠なのですが、デーツは他の果物と比較にならないほど、豊富なミネラルを含んでいるのです。

酵素が体内で効率的に働けるよう設計された酵素飲料と、血流促進作用の炭酸がタッグを組んで、ダイエット成功率が一段とアップしそうですね。

関連エントリー
サイトマップ